アルファードを当て逃げされました!!

アルファード生活

新車購入して4カ月目にして、はやくも当て逃げされてしまいました(涙)
右後ろバンパーを軽く擦った程度だったのが不幸中の幸いですが、がっかりです。

下地が露出してしまっているので塗装が必要です。

子供を習い事に連れていき、目の前の駐車場に車を止めて、娘を引き渡して車に戻ってきたところ、右後ろバンパーに擦り傷があることに気が付きました。周りの様子を確認すると、私の車の右側には、私が車を止めた時と同じシルバーの車が止まっていて、車内ではドライバーさんがスマホを弄っています。車を動かした気配が感じられないので、相手はこの車では無いと思いました。
また、駐車場内には、同じ習い事に子供を連れてきた方が大勢いたので、そこで当て逃げすることは難しいと思います。

ということは別の場所での事故。

考えられるのは、その日の午前中に行ったゴルフの打ちっぱなしの駐車場。傷がそれほど大きくないため、その時に気がつかなくても不思議ではありません。
また、その駐車場は傾斜していたので、もしかしたら近くを通過した車が傾斜によって想定外に傾き、私の車に軽く擦ってしまったのかもしれません。

アルファードに搭載しているドライブレコーダーは、衝撃を感知したら録画される機能がついているため確認してみたところ、何も録画されていませんでした。

もう、なす術はありません。

犯人が追えないとなれば、自分で修理することを考えることにします。

私のアルファードは車両保険にも入っていたので、保険屋さんに連絡をして、今回保険を使用して修理して等級が下がった場合、保険金額が今後どれほど上昇するのか確認してもらいました。
すると、今回の事故で等級が3等級下がってしまい、現在の等級に戻るまでの数年間で、概算でも

20万円オーバーの増額!!(涙)

それほど大きな傷では無く、素人目にも20万もする修理代がかかる傷ではありません。

泣く泣く、自腹で修理することに決定しました。
保険で車を修理する場合、かなり本格的に修理する場合でないと、保険は使わない方が良いですね!

ディーラーに依頼することも考えたのですが、納車後にコーティングを行っているため、そちらの作業も必要になります。そのため、補修塗装も含めコーティング屋さんに依頼しすることにしました。
コーティング屋さんが直接補修塗装する訳ではなく、その部分は外注といった形になりますが、工期が一番最短になり、私も車をいちいち移動させなくても良いメリットがありますね。

それで、9月14日に入庫、9月17日に車が戻ってきました。業者さんのお休みの関係で、本来であればもう1日少ない日数で出来たかもしれませんが、3泊4日程度なら十分許容範囲です。

仕上がりとしては、写真の通りすっかり元通り。

すっかり元通りですが・・・

掛かった費用は・・・・

38,500円(涙)

補修、塗装、部分コーティング、サービス洗車でこの値段です。

痛すぎます。

ほんと、ぶつけた人は名乗り出て欲しいですよね!!
わざと傷つけた、10円玉で擦って落書きした訳でなければ、それほど怒りませんよ。
新車なので機嫌は悪いと思いますが。

ただ、私が言うのもなんですが、アルファードって柄悪イメージが強いですから、全力で逃げる気持ちも理解できます(笑)

でも、当て逃げはれっきとした犯罪です。
ちゃんと名乗り出ましょうね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました